M-POSの特徴

M-POS = マルチパーパスオプトソリューションレンズ
Multi Purpose Opt Solution Lens

眼鏡レンズ=内面(R2面)上の見え方(イメージ)
眼鏡レンズ=内面(R2面)上の見え方(イメージ)
M-POSレンズは光路差を利用した光学的空間フィルターを搭載する事により自然光をコントロールして快適な見え方を追求した画期的な次世代メガネレンズです。

レンズにRAP加工(Ray Adjust Point加工)という特殊な加工を施し一部の刺激光を和らげ、眼への刺激・疲労を軽減します。これに伴い鮮明度・輪郭・コントラストなども向上し「目に優しくより鮮明な見え方」を実現しています。

RAP加工(Ray Adjust Point加工)は、レンズの内面(R2面)側に施してあり対面側から見た場合、ほとんど気がつかず違和感を感じさせません。

M-POSの光学的空間フィルターとは


M-POSに搭載されている光学的空間フィルターは、波動光学に基づいて設計された特殊加工(RAP加工)によって実現されています。 特殊加工(RAP加工)とはレンズ基材に独自形状の微細な凹凸をドット状に一定の繰り返しピッチで多数形成する加工の事を言います。
光がこれらのドットを透過することにより光に光路差が生じ波長別の位相差を発生させます。これより上記の光学的空間フィルターの機能を実現しています。


【M-POSは、株式会社レブラが特許出願済の眼鏡レンズ仕様です】
 分光透過率データ(参考)の詳細はこちら

この光学的空間フィルターの設計により、眼の最大感度波長である550nmの分解能を確保し、眼への刺激が大きい低波長の網膜上密度を低減させます。 特に斜めから入射する光束に対するグレア光や眩しさ等、減光効果に有用性が高く視界鮮明度強化に結びつきます。

M-POSレンズは、光の干渉・回折により刺激の強い光について選択的に網膜上での光密度を低減し刺激光を和らげ優しい光に変換します。

M-POSの特徴と効果

このレンズの特徴は、レンズ本体に一定の深さと間隔を保った窪みを形成し、その表面にハードコート、反射防止コート、及び撥水コートを施して仕上げられている事です。
この特殊技法(RAP加工=Ray Adjust Point加工)による形成が光路差を生み出して、「位相差」「回析」「干渉」という三つの光の特性現象を引き出します。

この現象を利用することで、無色レンズでありながら紫外線はもとより光密度の高い刺激的短波光を減少させています。
刺激の大きい短波光の緩和は、コントラスト向上をもたらし眼の緊張を和らげます。

これらの効果により、OA機器操作時のディスプレイのチラツキ、運転走行時の眩しさ、白内障患者の術前術後の光過敏や鮮明感不足などによる眼精疲労の予防に役立ちます。

特殊加工及ぶ各種コートのイメージ図

光を味方にし保護・予防・眼精疲労軽減を実現する高機能型メガネレンズ

・光密度の低減、刺激光の和らぎ(優しい光に変換)
・鮮明度向上
・紫外線カット(UV400)標準仕様
・超撥水処理加工
・遠視疾患者/眼内レンズ装用者/レーシック手術後など、鮮明度『輪郭・コントラスト』の向上


『快適な視界には余分な光はいらない』 株式会社レブラは光学技術を追求します。

こんな方にM-POS

M-POSレンズお勧めのシーン

M-POSを最適な視生活にお役立て頂くには適切なヒアリングとアドバイスが必要です。
詳しくはお近くの取扱店にてご相談下さい。

Q&A

Q.M-POSって何の略ですか?

A.M-POS マルチパーパスオプトソリューションレンズ (Multi Purpose Opt Solution Lens )の略で日常生活を過ごすなかで目に対して刺激となる光を和らげる新発想のメガネレンズです。

Q.従来製品との差は?

A.レンズ本体に当社独自の特殊製法によるRAP加工(Ray Adjust Point加工)を施す事により目に対して刺激となる波長のみを和らげる効果を持つメガネレンズです。

Q.どこで買えますか?

A.当社にてM-POSレンズの効果を体感出来る技術を持つと判断した眼鏡店でのみ販売しております。取扱い店リストを順次更新致しますのでもう少々お待ち下さい。

Q.どんな人にお勧めですか?

A. ●曇天でも、とにかく日ごろ眩しさが気にかかる方
●車の運転時、夕日やヘッドライトの光が異常に眩しく感じる方
●特に雨天や夜間の運転は路面が見づらくて疲れやすい方
●パソコンやスマホとの長時間対面で目の疲れが激しい方
●ドライアイ眼で涙液が乾燥しやすく、細かな作業が苦手な方
●医療関係で手術等をされるドクター
●レーシック術後、見え方にスッキリ感が無く物足りなさを感じる方
●白内障手術後に色を感じたり眩しく感じたりと不満がある方
●夜間の細かな作業が多い方

Q.色の見え方が変わるのでしょうか?

A.無色のM-POSレンズは色調の変化は殆ど無く裸眼の見え方とほぼ同様に見る事が出来ますので、パソコン等で写真やグラフィック等の作業にも安心して使用して頂けます。

Q.遠近両用にも使用出来ますか?

A.出来ます。レンズ名称は、「M-POS 16 PRO」です。
両面累進+両面非球面のレンズ設計で、より薄く・より軽く・よりシャープな視界を実現した最高級レンズを採用しております。
遠近両用レンズは35歳代の方々から用途に応じて幅広くご使用されており大好評を得ています。

Q.カラーレンズはありますか?

A.現在JIS規格夜間運転可能な濃さまで各色ご用意出来ます。
お好みによりファッション性も合わせてM-POSレンズをご使用下さい。
*カラーレンズにした場合、レンズカラーの効果により色調変化がございます。

Q.通信販売で買う事は出来ますか?

A.M-POSレンズの効果を体感して頂くには眼鏡店での高度な調整が必要となります。通信販売ではお求め頂けませんので最寄りのM-POS取扱い店までご来店下さい。

Q.現在使用しているレンズにM-POSのRAP加工は出来ますか?

A.M-POSのRAP加工(Ray Adjust Point加工)はレンズ製造時からレンズ工場内で精密な光学設計に基づき製造されますので、現在使用中のレンズにM-POSのRAP加工を追加する事は出来ません。

Q.現在使用しているメガネのレンズをM-POSに入れ替える事は出来ますか?

A.M-POS取扱い店でセッティング可能なフレームなら入れ替えは可能です。
店頭でお気軽にご相談下さい。

Q.度数が強いのですが、M-POSレンズを作る事は出来ますか?

A.M-POSレンズは薄型(屈折率1.60)、超薄型(屈折率1.67)の非球面レンズをラインナップして皆様のご希望に沿えるようにしております。特注度数へも順次対応して行きますので、M-POS取扱い店へお気軽にご相談下さい。


M-POSを最適な視生活にお役立て頂くには適切なヒアリングとアドバイスが必要です。詳しくはお近くの取扱店にてご相談下さい。

お問い合わせ

【研究開発・総発売元】株式会社レブラ
〒110-0012 東京都台東区竜泉3-32-13 泉ビル2F
TEL: 03-6802-3175
FAX: 03-6802-3176




※市外局番から入力してください
Eメールアドレス(確認用)*
※確認のため、再度ご入力ください。